FC2ブログ

東京もぐら

地面の上にできている

何本もの道路が複雑に交わる交差点。横断歩道を渡るのは、様々な格好をした、様々な年齢層の人達。
ぎゅうぎゅうに押し込められた灰色のビル群の隙間から気の毒なお寺の屋根が頭をのぞかせる。見上げれば束になってうねる高速道路。その高架下にはデパートがあったり、駐車場があったり、川があったりする。

東京は混沌として実体がよく見えない。

さらに電車、バス、タクシーに代表される公共交通機関は、この街を日に日に狭くして、もはや移動はほとんど脳内で行われているのではないか。東京で長いあいだ電車を使って暮らしていると、ある駅から次の駅へ、また次の駅へと景色が変わって行く様が、まるでテレビのチャンネルを変えているかのように見えないか。
「たけコプターよりどこでもドアが欲しい時代になっている!だから息苦しい!」
スポンサーサイト



  1. 2009/02/14(土) 02:18:04|
  2. 村上
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<第一回 | ホーム |

コメント

実体がよく見えないのは密度の問題だろう
あまりにも膨れてしまった人々の思惑が都市を飲み込み乱立することで、一貫性はないが独特の景観を創り出している

この日常に慣れてしまった私達に今の東京を正常に判断する眼が果たしてあるのだろうか




  1. URL |
  2. 2009/02/14(土) 21:18:19 |
  3. monsu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokyomogura.blog113.fc2.com/tb.php/1-9876db1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東京もぐら

Author:東京もぐら
東京を探検するサークルです。目的地を決めずに歩く歩数を基準にして散歩します。前回解散した場所が次回の出発地点になります。

参加者は常に募集中です。コメントください。

みんなで歩くのは楽しい!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (5)
村上 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する